海の近くのHSPミーティング

 ささいなことですぐに動揺してしまいませんか?


いままであなたは、

 うまく人とつきあえない、引っ込み思案、神経質
  臆病などと他人から言われたり、自分でもそう思い込んできませんでしたか?
     そんなあなたにHSPという言葉を贈ります”


 HSP(Highly Sensitive Person)=とても敏感人とは、『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』(エレイン・N・アーロン著)で紹介された気質特性です。

 普通の人よりも、神経が敏感で繊細であるために、刺激の強い環境にいると、神経が圧倒されて疲れやすい一方、内的な経験を深く味わう傾向を持った人たちのことです。こういう人は全人口の15~20%いることがわかっています。


 「神経質」「臆病」「引っ込み思案」「非社交的」といったレッテルを貼られ、生きにくさを感じているあなたこそ、「創造的」で「感受性が鋭く」「直観力にあふれた」特別な資質を持った人なのです、とアーロン博士は呼びかけています。
 HSPとは、これまで不名誉なレッテルをはがし、わたしたちが、その繊細さや敏感さに誇りを持つためのふさわしい呼び名です。

HSPルーム鎌倉では、鎌倉の海のすぐ近く、古民家を改装したレンタルスペースでHSPミーティングをしています。

ミーティングは”言いっぱなし・聞きっぱなし”のミーティングスタイルです。誰にも意見されず、アドバイスされず、お互いの話に共感しあうだけの安心できHSPルームる空間で、普段の生きづらさや悩みごと、あるいは、HSPであることのうれしさや喜びを話してみませんか?

江ノ電に揺られながら、潮風を感じながら、週末に疲れたあなたの気持ちをメンテナンスしてみてください。
(写真提供:enartO 齋藤様)

 

参加人数は、最大でファシリテーターを含めた6人までの少人数制です。

ファシリテーターは、精神保健福祉士で”HSPに精通した専門家”のコト(ニックネーム)がつとめます。

ファシリテーターは進行役をつとめますが、アドバイスなどはせず、同じ悩み事を持つひとりの参加者として、みなさんと同じような形で加わりますので、安心してご参加ください。

 

ミーティング前半は決まったテーマ話し合う予定です。今回のテーマは”境界線”です。後半は自由に、自分の話したいことを話してみてください。

〇ミーティング予定:
7月15日(月曜日 祝日の海の日)
時間:13:45~15:15 (開場は13:30から)
参加費:300円 当日お支払いください
場所:江ノ電七里ヶ浜を降りて正面すぐ右にあるenartO(エンアルト)の2階

 

〇参加条件:

  • HSPセルフテストをやって自分がHSPだと思う方。セルフテストはこちらから
    ※ご自身がHSPなのか、それともASD(自閉スペクトラム障害・アスペルガー症候群)なのか迷っている方はこのサイトにあるASDセルフテストを試してみてください。
  • ”言いっぱなし・聞きっぱなし”のルールを尊重し守ってくださる方(ルールを守っていただけない方は退席を促しますのでご了承ください)。

〇お申し込みはこちらから

https://form.run/@kotton-Gg6rAnbDNIph29eTiWkB